女子学生フォーラム

更新情報・お知らせ

2019/10/30
ホームページを開設しました.

開催日時・場所・開催内容等

日  時:2020年3月7日(土)13:00~16:00

場  所:岡山理科大学 理大ホールおよび加計学園 創立50周年記念館

開催内容:
 13:00~14:00 女性研究者による講演会
        「南極観測隊への参加報告:内陸での地質調査」
         演 者:東野 文子 先生
 14:00~15:00 女子学生によるポスターセッション
 14:00~16:00 研究・進路に関する相談カフェ(ポスターセッションと並行開催)

参 加 費:無 料

申 込 み:参加申込フォームからお申し込みください.
※当日参加も可能ですが,事前申込をして頂くと相談内容に応じた専門分野の教員・学生に待機してもらうことが可能ですので,ご協力お願いします.


※参加申込は2020年1月6日(月)9時頃から開始する予定です.

※全てのプログラムは男子生徒の皆さん,一般の方々もご参加頂けます

主 催:岡山理科大学理学部, 後 援:岡山県教育委員会

会場案内

お車でお越しの方:
正門ゲートから入ってバス路線沿いの上り坂にあるP1~P4駐車場をご利用下さい.

女子学生フォーラムについて

皆さんは理系の学部に,どんなイメージがあるでしょうか?

女の子が理系に進んでも大丈夫?
そもそも理系って何をするの?
どんな研究ができるの?
どんな学生生活?
卒業後の進路はどうなっているの?

など,わからないことがたくさんあると思います.疑問があるなら,直接大学生に聞くのが一番です!

今年度で2回目となる「女子学生フォーラム」では,南極地域観測隊に参加する女性研究者の講演も実施予定です.

昨年度同様,卒業間近の女子学生が,これまでの学生生活,進路,卒業研究について発表するイベントも行います.自由に質問や相談をすることもできます.理学部で4年間を過ごした彼女たちの堂々とした姿は,きっと進路決定の参考になるはずです.

保護者のみなさまにとっては,将来の娘さんの姿を想像しやすくなるかと思いますし,高校教員のみなさまにとっては,女子生徒の進学先に理学部を勧めることに,もっと自信を持てるようになるかもしれません. もっと気楽に話を聞けるカフェも開催します.

女子男子問わず,どなたでもぜひご参加ください.

さらに今回も高校教員,高校生が主体となって行う課題研究に,大学から助言する機会を同時に設けます.本学理学部は,「理数教育支援事業」を行っており,大学の機器や物品を,高校教員にも使ってもらうシステムを作りました.もちろん,研究内容や発表方法についてのご相談もお受けします.高校生が行う課題研究は,様々な場所で発表機会があり,良い研究は高く評価されています.私たちにも,そのお手伝いをさせてください.

講演会「南極観測隊への参加報告:内陸での地質調査」

講演者 : 岡山理科大学理学部基礎理学科 助教
      東野 文子 先生

会 場 : 岡山理科大学 理大ホール(C1号館8階)

時 間 : 13:00~14:00

◆講演について

2019年11月~2020年1月の期間に第61次南極地域観測隊に参加し,地質調査を行う予定の東野文子先生にご自身の研究や南極での活動について語っていただく予定です.多くの方のご参加をお待ちしています.

[ 東野 文子 先生 ]
大阪府出身。2016年に京都大学で博士号(理学)を取得し、日本学術振興会特別研究員として東北大学大学院環境科学研究科やベルン大学で、地殻深部に存在する流体について研究。専門は岩石学。2019年4月に岡山理科大学基礎理学科へ着任。

女子学生によるポスターセッション

会 場 : 加計学園 創立50周年記念館 3階

時 間 : 14:00~15:00
※15時以降も閉会時間までご覧頂けます.

◆イベント内容

岡山理科大学に在籍している女子学生の皆さんが,自分の研究,大学生活などに関する内容をポスターで紹介します.

ご希望があれば,高校生,学校の先生方のポスターも掲載可能です.参加希望の方は,申込フォームの備考欄にその旨ご記入ください.

研究・進路に関する相談カフェ

会 場 : 加計学園 創立50周年記念館 2階

時 間 : 14:00~16:00

◆イベント内容

岡山理科大学の女子学生や教員が研究,進路,大学生活に関する相談に乗ります.お茶やお菓子を食べながら気軽に相談できるイベントです.高校の先生方の研究相談にも応じますので,お気軽にご参加ください.

理科教育支援事業について

岡山理科大学理学部では,「理数教育支援事業」を行っており,大学の機器や物品を,高校教員にも使ってもらうシステムを設けています。もちろん,研究内容や発表方法についてのご相談もお受けします。高校生が行う課題研究は,様々な場所で発表機会があり,良い研究は高く評価されています。私たちにも,そのお手伝いをさせてください。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。
理科教育支援事業(PDFファイル)

昨年の「女子学生フォーラム」の様子

昨年の様子は岡山理科大学NEWS&TOPICSをご覧下さい.

昨年の様子は写真をクリック!

当フォーラムのお問合せ先

池田 正五
(理学部長,岡山理科大学理学部生物化学科 教授)
TEL 086 - 256 - 9483